ホームページ制作サービスの一覧

Web サイトデザイン
Web Site Design

ユーザーが求めるもの × お客さまが伝えたいもの × プロの経験

ホームページは何かを探し求めているユーザーに向けたものであるはずなので、ユーザーが求めるものにマッチさせることがもっとも重要です。
せっかくホームページを訪れてくれたのに、すぐに離れていってしまっては意味がありません。
ですが、そればかりを優先するあまり、お客さまが表現したかったものとは違うものになってしまっては、お客様自身にご満足いただくことが難しくなるでしょう。

ユーザーが求めるもの・お客さまが伝えたいもの

この2つをできる限りマッチさせる。
それが 560DESIGNS の役目です。

※デザインソースは「Photoshop」「Fireworks」「Illustrator」のいずれかが扱えます。
※デザインの持ち込みもOKです。

Web サイトコーディング
Web Site Coding

WEB 標準に準拠した美しいコーディング

W3C のマークアップバリデーションは必ずパス(エラーなし)します。
WEB 標準に準拠しているかどうかはホームページを見ただけではわかりませんが、Web アクセシビリティSEOメンテナンス性生産性表示スピードなどに良い効果を期待できるため、品質に大きな影響を与えます。

HTML5+CSS3 による WEB 標準に準拠した美しいコーディングでホームページを制作いたします。

あらゆるユーザーの閲覧環境に対応(クロスブラウザ)

モダンブラウザ(Chrome、Firefox、Safari、Edge 各最新版)及び Internet Explorer 11 以上に対応したホームページを制作いたします。
ご希望であれば IE 8、IE 9、IE 10 にも対応可能です。

PageSpeed Insights に準拠させて最大限の表示速度を引き出します

Google の提供する PageSpeed Insights に準拠させる(ファイルを圧縮したり、外部ファイルの読み込みをコントロールする)ことで表示速度の低下を防ぎ、最大限の表示速度を引き出したホームページを制作いたします。
トップページに限り80点以上の獲得をお約束いたします(下層ページも80点前後は出せます)。

緻密な計算が生み出す華麗なるレスポンシブコーディング

picture タグによるレスポンシブイメージを採用しております。
デバイスサイズによるイメージの置き換えや、Retina ディスプレイのような高解像度ディスプレイに対応したホームページを制作いたします。

ホームページへのWordPress 実装
Implement WordPress on the Website

CMS(Content Management System)で広がる可能性

WordPressブログツールとしてだけでなく、CMS としても大変優秀です。
これまでホームページの更新には専門的な知識や環境(ソフトウェアなど)が必要でしたが、WordPress を導入することですべてのページを Web 上で更新することが可能になります。
小難しい専門的な知識や特殊なソフトウェアは一切必要ありません。
ノートブックパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスとインターネット通信環境さえあれば、例えば主張先などいつでもどこでも更新が可能です。

WordPress といえばセキュリティ問題・・・

WordPress には常にセキュリティ面での問題がつきまといます。
実際にウィルスに侵されてしまった(クラックされてしまった)Webサイトをいくつも診てきました。
そのほとんどの原因は、

  • ユーザーIDやパスワードが単純過ぎる
  • WordPress 及びプラグインのアップデートを行っていない

などの管理者の管理不十分によるものです。
しっかりとアップデートを行い、ユーザーIDやパスワードを強化することでほとんどの攻撃は防げます。
さらにセキュリティ系のプラグインを導入すれば完璧です。

ユーザビリティ(使いやすさ)の追求

WordPress が多くのユーザー、とりわけ開発者に愛される最大の理由のひとつは拡張性の高さでしょう。
WordPress にはフィルターフックアクションフックと呼ばれる API が用意されています。
これにより本体のコードを傷つけることなく機能の拡張が可能です。
その拡張性をフル活用することで、さらに使いやすくカスタマイズすることが可能です。
使いやすさを常に考慮し、細やかな気配りを心がけて開発しております。

豊富なプラグインによる機能の拡張

なんといっても、WordPress の魅力のひとつはプラグインの豊富さでしょう。
本来ものすごいお金をかけて開発しなければならないような機能を無料で導入することができるからです。
その反面、プラグインの脆弱性を利用した攻撃のリスクを忘れてはなりません。
導入実績の乏しい得体のしれないプラグインや、長期間更新がされていないプラグインは避けるなどプラグイン選びには注意が必要です。

Advanced Custom Fields など定番なプラグインはもちろん利用しますが、なるべくプラグインに頼らない開発を行っております。
かといってネットに転がっているコードをそのままコピペして使ったりすることは絶対にありません。
そのコードの意味を理解し、自分の知識としてしっかりとインプット(技術系ブログ「制作メモ」)した上で扱うようにしておりますので安心してお任せください。

WordPress プラグイン開発
WordPress Plugins

WordPress の魅力は豊富なプラグインによる拡張性

WordPress のプラグインはたくさんありますが、あまり拡張性がなかったり、逆に多機能すぎるが故に使いづらかったり、なかなか理想的なプラグインは見つからないものです。

理想的な WordPress プラグインが見つからないなら作ってしまえ!

560DESIGNS では WordPress のプラグイン開発も承っております。
WordPress 公式ディレクトリへの申請もサポートいたします。

開発ブログ「WordPress プラグイン

探せばあるかも!

もし既存のプラグインの中から選ぶ際は必ず、WordPress の公式プラグインかどうか、ちゃんと更新がされているか、どれくらいのユーザーに選ばれているかなどよく確認するといいでしょう。
プラグインの調査や選定のサポートもいたしますので、お気軽にご相談ください。

メールフォーム開発
Mail Form

独自開発のメールフォーム

プレーン PHP による独自開発のメールフォームでお作りいたします。
独自開発なのでどんなご要望にもお応えできます。

WordPress プラグインを利用したメールフォーム

WordPress を導入の場合は、MW WP Form や、Contact Form 7 などのプラグインを利用したメールフォームの開発も対応可能です。

jQuery プラグイン開発
jQuery Plugins

スライダー、カルーセル、モーダルウィンドウなどの実装

スライダー、カルーセルでは slick、モーダルウィンドウでは LightboxColorbox が有名です。
そういったプラグインではカバーできない場合はイチからお作りいたします。

開発ブログ「jQuery プラグイン