Webデザイン

「お客様のご要望が第一」前提のユーザーセンタード・デザイン

ホームページは何かを探し求めているユーザーに向けたものであるはずなので、ユーザーの要求にマッチさせることが重要です。すなわちユーザーセンタード・デザインです。せっかくホームページに訪れてくれたのに、すぐに離れていってしまっては意味がありません。
とはいえ、お客様のご要望が第一。最も重要なのはお客様がどう魅せたいか、何を伝えたいかであると考えます。
560DESIGNSの役目はその2つの要求をできる限りマッチさせることです。

デザインソースについて:「Photoshop」「Fireworks」どちらでも扱えます。※またデザインの持ち込みもOKです。

コーディング

WEB標準に準拠した美しいコーディング

W3Cのマークアップバリデーションは必ずパス(エラーなし)します。
WEB標準に準拠しているかどうかはホームページを見ただけではわかりませんが、Webアクセシビリティ、SEO、メンテナンス性、生産性や表示スピードなどに良い効果を期待できるため、品質に大きな影響を与えます。

Web標準に準拠するメリット – JAWAA

HTML5+CSS3によるWEB標準に準拠した美しいコーディングでホームページを制作いたします。

あらゆるユーザーの閲覧環境に対応(クロスブラウザ)

最新版モダンブラウザ(Firefox、Chrome、Safari)及びInternet Explorer 10以上に対応したホームページを制作いたします。ご希望であればIE8以上にも対応可能です。

PageSpeed Insightsに準拠させて最大限の表示速度を引き出します

Googleの提供するPageSpeed Insightsに準拠させる(ファイルを圧縮したり、外部ファイルの読み込みをコントロールする)ことで表示速度の低下を防ぎ、最大限の表示速度を引き出したホームページを制作いたします。
トップページに限り80点以上の獲得をお約束いたします(下層ページも80点前後は出せます)。

緻密な計算が生み出す華麗なるレスポンシブコーディング

pictureタグによるレスポンシブイメージを採用しております。
デバイスサイズによるイメージの置き換えや、Retinaディスプレイのような高解像度ディスプレイに対応したホームページを制作いたします。

ホームページへのWordPress実装

ユーザビリティとセキュリティ

使いやすさと安全面を常に考慮し、細やかな気配りを心がけて開発しております。

プラグインは最小限。他人任せにしない安全なサイト構築。

なんでもかんでもプラグインに頼りません。
かといってネットに転がっているコードをそのままコピペして使ったりもしません。
自分の知識としてしっかりとインプットした上で扱うようにしておりますので安心してお任せください。

WordPressプラグイン開発

理想的なプラグインが見つからない・・・そんなときはご相談ください!
ご希望であれば、WordPress公式ディレクトリへの登録までサポートいたします。

メールフォーム開発

プレーンPHPによる独自開発のメールフォームでお作りいたします。
WordPressを導入の場合は、私の推薦するプラグインを使用したメールフォームの開発も対応可能です。

jQueryプラグイン開発

理想的なプラグインが見つからない・・・そんなときはご相談ください!
Ajaxによる動的なコンテンツの制作も対応可能です。