結局今回は使わなくなった方法ですが、一応メモしておきます。

以下は共有SSLのURLがhttps://secure.com/であった場合です。
ホスト名がwww.560designs.comでリクエストURIが/contact/ならば、https://secure.com/contact/にリダイレクトします。
これだけではhttps://secure.com/contact/から別のページに移動してもSSL通信のままになってしまうので、ホスト名がsecure.comでリクエストURIが/contact/以外ならば、http://www.560designs.com/***にリダイレクトします。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.560designs\.com$
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/contact/$
RewriteRule (.*) https://secure.com/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^secure\.com$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/contact/$
RewriteRule (.*) http://www.560designs.com/$1 [R=301,L]

追記:2014/3/10

Chromeで閲覧するとCSS・JS・画像ファイルが読み込まれないという事実が発覚。
問題の条件文は7行目。

RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/contact/$

https://secure.com/contact/へのアクセス以外は・・・という条件文ですが、なんとChromeだとこの条件にCSS・JS・画像ファイルまでもが該当してしまうようです。
その結果、httpsのページ上でそれらのファイルをhttpで読み込もうとしてしまい、安全でないファイルとしてブロックされ読み込まれないというわけです。

なので、CSS・JS・画像ファイルは条件から除外してあげます。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.560designs\.com$
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/contact/$
RewriteRule (.*) https://secure.com/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^secure\.com$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/contact/$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.css$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.js$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.gif$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.jpg$
RewriteCond %{REQUEST_URI} !\.png$
RewriteRule (.*) http://www.560designs.com/$1 [R=301,L]